《多職種連携の実際を知ろう》Season3 #04 訪問診療医ができる“美しいお看取り”のための口腔ケア

配信者 多職種連携の実際を知ろう

高齢者歯科・訪問歯科

 

医療連携


プログラム

【Live】《多職種連携の実際を知ろう》Season3
#04 訪問診療医ができる“美しいお看取り”のための口腔ケア


在宅医療が浸透していく中で、ご自宅でその方が亡くなる際、つまり終末期に行うべきことはどんなことがあるのだろうか。 口腔ケアは必要なのか、訪問リハビリ、マッサージ、点滴などの加療はいつまで続けるべきなのか。
それをすることで、その方がより美しい姿で看取りを迎えることができれば、残された遺族のお心をどれだけ軽くできるだろうか、と考える医療者は多くはない。
そこで今回は、訪問歯科医・在宅訪問医が終末期にできることについて皆さんと一緒に考えてみたい。
食事における常食化、排泄におけるオムツ外しといった施設の取り組みと同様に、美しい看取りに対して積極的に対応することが利用者さんとその家族が施設を選ぶ際の一つの選択肢になりえるか、模索してみよう。

参加対象

歯科医師、歯科衛生士をはじめとする医療・介護専門職及び従事者

開催日・定員

2021年6月16日(水)19時30分~20時15分

※講演後にオンライン懇親会も実施予定です(任意参加)

受講料

1,100円(消費税込)

※職種問わず受講料は同料金となります。
※お客様都合によるキャンセル・返金はお受けできません。

お問い合わせ

お問い合わせ先:IOCiL運営事務局
E-mail:support@iocil.jp TEL:03-6891-7110