• TOP
  • 大野友久
  • 歯科診療所で作れる!嚥下を補助する口腔内装置~舌接触補助床や、軟口蓋挙上装置など~

歯科診療所で作れる!嚥下を補助する口腔内装置~舌接触補助床や、軟口蓋挙上装置など~

配信者 大野友久

義歯

 

高齢者歯科・訪問歯科

お申し込み

※受講料:無料会員(一般会員) 7,700円(税込)/プレミアム会員 無料

※ZoomによるLiveセミナー

※2ヶ月間のアーカイブ配信あり(4月4日(木)~6月3日(月)16時まで)

プログラム

歯科診療所で作れる!嚥下を補助する口腔内装置
~舌接触補助床や、軟口蓋挙上装置など~


【講演概要】
嚥下補助装置は摂食嚥下障害を軽減し、リハビリテーションにも活用される口腔内のデバイスです。
舌接触補助床など保険が適用される嚥下補助装置もあります。
これらは歯科診療所で作製可能で、特別な材料や器具は必要ありません。
しかし、これらの嚥下補助装置はまだ広く普及していません。
各種嚥下検査や訓練は歯科医師以外でも行えますが、嚥下補助装置の作製は他職種から求められる歯科医師特有のアプローチです。
セミナーでは、舌接触補助床を中心に、軟口蓋挙上装置などの嚥下補助装置の具体的な作製方法や効果について、実例を交えて紹介します。

【プログラム】
摂食嚥下障害と口腔内装置
舌接触補助床の効果
舌接触補助床の作製方法
軟口蓋挙上装置の効果
軟口蓋挙上装置の作製方法
その他の口腔内装置
各種口腔内装置を応用した症例

講師

大野 友久 先生

浜松市リハビリテーション病院 歯科部長 えんげセンター副センター長


【略歴】

1998年 東京医科歯科大学 歯学部 卒業
2001年 聖隷三方原病院 リハビリテーション科
2002年 東京医科歯科大学 大学院 卒業
2015年 国立長寿医療研究センター
2019年 浜松市リハビリテーション病院 歯科 部長

日本老年歯科医学会 理事 指導医 専門医 摂食機能療法専門歯科医師
日本摂食嚥下リハビリテーション学会 代議員 認定士

非常勤講師
東京医科歯科大学 岡山大学 九州歯科大学
昭和大学 松本歯科大学 聖隷クリストファー大学

東海オーラルマネジメント研究会 代表世話人

参加対象

歯科医師、歯科衛生士をはじめとする医療・介護専門職及び従事者

開催日

2024年4月3日(水)19時30分~21時

※2ヶ月間のアーカイブ配信あり(4月4日(木)~6月3日(月)16時まで)

受講料

無料会員(一般会員):7,700円(税込)

プレミアム会員:無料

※職種問わず受講料は同料金となります。

※お客様都合によるキャンセル・返金はお受けできません。


おすすめセミナー

お問い合わせ

お問い合わせ先:IOCiL運営事務局
E-mail:support@iocil.jp TEL:03-6891-7110