• TOP
  • 田口明
  • 【全2回】パノラマX線写真による骨粗鬆症スクリーニング

【全2回】パノラマX線写真による骨粗鬆症スクリーニング

配信者 田口明

診断・スクリーニング

\アーカイブ配信あり/

プログラム

パノラマX線写真による骨粗鬆症スクリーニング(全2回)


【講演概要】
日本の骨粗鬆症患者数は約1,300万人と試算されているが、治療を受けているのは300万人程度である。海外の大規模試験では、早期スクリーニングで大腿骨骨折は減少したと報告されている。歯科診療のために撮影されるパノラマX線写真は顎骨全体の総覧像であり、顎骨が写っているため、全身の骨病変のスクリーニングに利用できる可能性はある。
我々は1992年から本格的にパノラマX線写真による骨粗鬆症スクリーニングについて検討してきた。

本講義では2回に分けて、骨粗鬆症スクリーニングの理論から実践までを学んでいただける内容を準備いたします。

①理論編:これまでの研究成果と将来展望について解説
②トレーニング編:データを活用した骨粗鬆症スクリーニングの「トレーニング」を実施

講師

田口 明 先生

松本歯科大学歯学部歯科放射線学講座 主任教授
同大学院歯学独立研究科硬組織疾患制御再建学講座 教授
松本歯科大学病院放射線科 科長
香港大学歯学部 名誉教授


【学位】

博士(歯学)


【略歴】

1988年3月25日  広島大学歯学部卒業
1992年3月25日  広島大学大学院歯学研究科博士課程修了
1992年4月1日  広島大学歯学部助手(歯科放射線学講座)
1995年4月1日  広島大学病院講師(歯科放射線科)(2006年まで)
1996年10月1日  ワシントン大学口腔内科学講座客員教授(1997年まで)
2006年10月16日 広島大学病院診療准教授(歯科放射線科)
2008年6月1日  松本歯科大学歯学部歯科放射線学講座教授(現在に至る)
2011年4月1日  広島大学原爆放射線医科学研究所非常勤研究員(現在に至る)
2013年4月1日  東京大学医科学研究所非常勤講師(2017年まで)
2017年3月1日  香港大学歯学部名誉教授(現在に至る)
2017年4月1日  広島大学歯学部非常勤講師(現在に至る)


【所属学会】

日本歯科放射線学会(理事、代議員,利益相反委員会委員長)
日本骨粗鬆症学会(理事会監事、評議員、国際委員会委員、A-TOP実行委員会委員、和文誌編集委員会委員)
日本歯科医学会(学術研究委員)
日本画像医学会(評議員)
日本歯周病学会(評議員)
日本骨代謝学会(評議員)
日本口腔外科学会(顎骨壊死検討委員会委員)
アジア骨粗鬆症学会連盟(日本代表理事)
国際骨粗鬆症財団(国際顎骨壊死タスクフォース)

参加対象

歯科医師、歯科衛生士をはじめとする医療・介護専門職及び従事者

開催日

①理論編:2024年3月5日(火)19時30分~20時45分

アーカイブ配信あり(配信期間:2024年3月19日(火)16時まで)

 

②トレーニング編:2024年3月12日(火)19時30分~20時45分

アーカイブ配信あり(配信期間:2024年3月26日(火)16時まで)

受講料

一括申込み:8,800円(税込)(プレミアム会員:無料)

各回単体申込み:5,500円(税込)(プレミアム会員:無料)

※職種問わず受講料は同料金となります。

※お客様都合によるキャンセル・返金はお受けできません。

お申し込み

全2回一括申込み(2024年3月5日(火)・3月12日(火))
8,800円(税込)  ※プレミア会員:無料
▶ 全2回一括に申し込む

理論編(2024年3月5日(火)19時30分~20時45分)
5,500円(税込)  ※プレミアム会員:無料
▶ 理論編に申し込む

トレーニング編(2024年3月12日(火)19時30分~20時45分)
5,500円(税込)  ※プレミアム会員:無料
▶ トレーニング編に申し込む

おすすめセミナー

お問い合わせ

お問い合わせ先:IOCiL運営事務局
E-mail:support@iocil.jp TEL:03-6891-7110