ONLINE ケース・カンファレンス

配信者 勝又明敏

診断・スクリーニング

プログラム

【Live】ONLINE ケース・カンファレンス

診断に悩んだ症例の画像を、専門医と一緒にライブで検討しませんか?


歯科用CTMRIなどの複雑な画像から十分な情報を得るためには、画像診断の専門的な知識と経験が要求されます。しかし、歯科の画像診断専門医は、ほとんどが大学病院に勤務しており、開業歯科医院の画像診断を支援できる機会はありません。

 

本カンファレンスは、

 

 ・インプラントなど外科治療時におけるリスク管理や事前スクリーニング

 ・一見しただけでは判断や解釈に苦慮するような病変の読影

 ・外部の医療機関に依頼したCTMRI検査画像の読影

 

など患者さまの主訴や問診内容の状況に応じ、経験ある専門医が対応します。臨床に携わる先生方の画像診断における不安を解消し、より質の高い歯科医療の提供をめざします。

 

カンファレンスでは、開業歯科医院の先生方から提示いただいた症例画像を題材に、歯科放射線専門医と一緒にライブで画像や臨床像を検討します。単なる画像所見に留まらない治療方針の策定に関するアドバイスも含め、ご依頼いただいた歯科医師を支援する場としてまいります。

画像診断専門医

勝又 明敏 先生

朝日大学歯学部 歯科放射線学分野 教授

 

1987年 朝日大学 歯学部 歯学科 卒業

1987年 朝日大学 歯学部 助手(歯科放射線学)

1996年 朝日大学 歯学部 講師

1998年 朝日大学 歯学部 助(准)教授

2011年 朝日大学 歯学部 教授(現在に至る)

日本歯科放射線学会(副理事長,医療情報委員長,専門医・指導医)

日本歯科人工知能研究会(代表理事)

日本歯科医用画像診断支援協会(理事)

 

 

画像診断、X線に関する研究や著書は数多く、歯科放射線を知り尽くした第一人者。朝日大学歯学部口腔病態医療学講座歯科放射線学教授。日本歯科放射線学会認定医・指導医・理事、日本口腔インプラント学会基礎系指導医

 

カンファレンス(イメージ)

 

 

参加対象

歯科医師をはじめとする歯科医療従事者

開催日・定員

2022年6月29日(水)19時30分~20時30分

お申し込み

◆カンファレンスを視聴する場合:2,200円(税込)◆

※お申込み後、IOCiLサイト内「申込履歴」に視聴用ZoomURLが表示されます


※ケース検討のお申込みは終了いたしました。
◆ケース検討を依頼する場合:5,500円(税込)◆

※まずは下記よりお気軽にご相談ください

※申込み期限:6月13日(月)

 

お申し込み後、運営事務局指定のクラウドに症例画像等のアップロードをしていただきます。

※具体的方法は画像診断依頼のお申込み後に連絡させていただきます。

※アップロードの対象

 ①患者の承諾書(所定フォーマット)<必須>

 ②診断依頼したいCT等の画像データ(DICOM)<必須>

 ③パノラマX線画像(形式不問)<任意>

 ④その他症例の臨床情報(口腔内写真等)<任意>

※アップロード時の必要入力事項

 ▶医院または主治医名 <必須>

 ▶症例ID(貴院での番号など)<必須>

 ▶年齢・性別 <必須>

 ▶来院または検査施行日 <必須>

 ▶主訴、臨床症状、診断・治療上の課題(問題点)<任意>

 

お問い合わせ

お問い合わせ先:IOCiL運営事務局
E-mail:support@iocil.jp TEL:03-6891-7110