• TOP
  • 医科歯科連携Academy
  • 《医科歯科連携Academy》#02 円滑な医療連携のための照会状・紹介状の書き方・活用方法~安心・安全・効率的な歯科診療を目指して~

《医科歯科連携Academy》#02 円滑な医療連携のための照会状・紹介状の書き方・活用方法~安心・安全・効率的な歯科診療を目指して~

配信者 医科歯科連携Academy

医療連携


 

プログラム

【Live】《医科歯科連携Academy》
#02 円滑な医療連携のための照会状・紹介状の書き方・活用方法
~安心・安全・効率的な歯科診療を目指して~


近ごろ「医療連携」という言葉はよく聞くようになり、その重要性も理解しているのだが、実際どのようにやればよいか迷われている方も多いと思われます。
我々歯科医がおこなう医療連携には、歯科治療における病診連携(開業医と大学病院など)と、医科歯科連携が挙げられ、いずれにしても診療情報提供書や診療情報提供依頼書などの記入が必要であり、その書き方や内容が良くわからず踏み込めないのではないでしょうか。確かに煩わしいのですが、やり始めると効率性の良さや、診療においても特に有病者などは情報提供があることにより現状を理解しながら治療がおこなえるなどの多くのメリットがあります。
そこで本講演では、他施設との医療連携が円滑におこなえるための基本的な知識と文章の記載法、また得られた情報の活用法などについて解説していきます。

1. 意外と多い医療連携が必要な患者
2. 診療情報提供とは何か?
3. 社会保険診療報酬との関わり
4. 伝わりやすい依頼文章とは
5. 提供された情報の活用法
6. 医療連携の将来展望

開催日

7月15日(木)19時30分~21時

受講料

3,300円(消費税込)

※職種問わず受講料は同料金となります。
※お客様都合によるキャンセル・返金はお受けできません。

お問い合わせ

お問い合わせ先:IOCiL運営事務局
E-mail:support@iocil.jp TEL:03-6891-7110