《多職種連携の実際を知ろう》Season5 #02 はじめよう!居宅療養管理指導 多職種連携 はじめの一歩

配信者 多職種連携の実際を知ろう

高齢者歯科・訪問歯科

 

医療連携

 

終了したセミナー

 \アーカイブ配信あり!/

プログラム

【Live】《多職種連携の実際を知ろう》Season5
#02 はじめよう!居宅療養管理指導 多職種連携 はじめの一歩

 

2025年に団塊の世代が75歳以上になり、介護が必要な高齢者が急激に増えると言われています。
今まで外来通院していた方が、ご病気などで通院困難になってしまい、
「食事が食べられなくなったので、診てほしい」という依頼が増えるということです。
むし歯の治療や義歯修理などの依頼や口腔ケアの相談もあるでしょう。
通院してくださった患者さんの為に、今から少しずつ準備していきませんか?

【講演内容】
◎訪問する前に・・・ケアマネジャーと連絡を取ろう!
◎歯科医師のおこなう居宅療養管理指導
◎歯科衛生士のおこなう居宅療養管理指導
◎多職種連携は、できることから始めよう!

講師

【座長】五島 朋幸 先生

ふれあい歯科ごとう
新宿食支援研究会 代表
歯科医師


【略歴】

日本歯科大学附属病院口腔リハビリテーション科 臨床准教授
日本歯科大学東京短期大学歯科衛生士科 講師
東京医科歯科大学非常勤 講師
慶応義塾大学非常勤 講師


佐古 真穂美 先生

フリーランス歯科衛生士
歯科の居宅療養管理指導研究会 代表


【略歴】

1966年生まれ。
歯科衛生士
日本歯科衛生会 正会員 (所属:北海道歯科衛生士会)

1987年 札幌歯科学院専門学校 歯科衛生士科卒業

卒業後は一般歯科で8年間勤務。
その後、いったん歯科衛生士の仕事を離れ、事務員や介護支援専門員(ケアマネジャー)など他の職業に就く。
14年のブランクを経て、2009年に歯科衛生士に復帰。
訪問診療を行なっている歯科医院に勤務し、歯科衛生士が単独で患者宅へ訪問し、口腔ケアをおこなう「居宅療養管理指導」を担当する。

2016年よりフリーランスの歯科衛生士として契約した歯科医院の居宅療養管理指導業務をおこなっている。

2020年8月 居宅療養管理指導の算定についてAmazonから自費出版の本を出版する。
それに伴い、在宅歯科カレッジのYouTubeチャンネルに時々ゲスト出演させてもらっている。

【取得資格】
日本歯科衛生士会 在宅療養指導・口腔機能管理 認定歯科衛生士
北海道歯科衛生士会 口腔機能向上支援 歯科衛生士
北海道歯科衛生士会 在宅歯科診療支援 歯科衛生士
介護支援専門員(ケアマネジャー)
フードスタディ マイスタークラブ (FSMC) フードスタディ マイスター
高齢者アクティビティ開発センター アクティビティ インストラクター

【所属学会】
日本老年歯科医学会

【著書】
「2020年 歯科医師、歯科衛生士の行う居宅療養管理指導の算定について ~現役の歯科衛生士が色々と調べてみました~ まずは始めてみませんか?」
https://www.amazon.co.jp/dp/4867180955/

【ブログ】
「これだけ覚えたら大丈夫!1から始める歯科の居宅療養管理指導」
https://sikakyotaku418.com/

【note】
「歯科の居宅療養管理指導研究会☆DHサコ」
https://note.com/sikakyotaku

【Twitter】
「歯科の居宅療養管理指導研究会☆DHサコ」
https://twitter.com/sika_kyotaku

参加対象

歯科医師、歯科衛生士をはじめとする医療・介護専門職及び従事者

開催日・定員

2022年7月20日(水)19時30分~20時15分

※講演後にオンライン懇親会も実施予定です(任意参加)

受講料

1,100円(消費税込)

※職種問わず受講料は同料金となります。
※お客様都合によるキャンセル・返金はお受けできません。

お申し込み

※ZoomによるLive配信を予定

 

\見逃し配信あり!/

アーカイブ(見逃し)配信がございます。
LIVEで参加できない方にも、いつでも気軽にご視聴いただけます。

全10回一括申込み



    

他のおすすめ
セミナー



    

お問い合わせ

お問い合わせ先:IOCiL運営事務局
E-mail:support@iocil.jp TEL:03-6891-7110