《多職種連携の実際を知ろう》Season2 #06 知って欲しい「地域で栄養士が出来ること」

配信者 多職種連携の実際を知ろう

高齢者歯科・訪問歯科

 

医療連携


 

プログラム

【アーカイブ】《多職種連携の実際を知ろう》Season2#06 知って欲しい「地域で栄養士が出来ること」


「食・栄養」は日常すぎて、問題に気づかず密かに進行してしまうことが多いです。訪問栄養食事指導以外にも栄養士が地域で役立つことがたくさんあります。 神奈川県秦野市の活動事例をお話したいと思います。 地域共生社会の「食支援」実現のためには、歯科とリハビリテーションと栄養が最強タッグです。

講師

【座長】五島 朋幸 先生

ふれあい歯科ごとう・新宿食支援研究会 代表・歯科医師

【所属】

日本歯科大学附属病院口腔リハビリテーション科 臨床准教授 日本歯科大学東京短期大学歯科衛生士科 講師 東京医科歯科大学非常勤 講師 慶応義塾大学非常勤 講師

髙﨑 美幸 先生

鶴巻温泉病院 栄養サポート室 室長

【略歴】

医療法人衆済会増子病院 栄養室、日清医療食品㈱ 名古屋支店管理部・業務本部開発部、医療法人社団福寿会 福岡クリニック在宅相談部、 老人保健施設しらさぎ栄養管理室、などを経て、医療法人財団松圓会 東葛クリニック病院 給食部、同栄養部、経営企画室員など歴任 2013年1月 医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院 栄養サポート室 室長(NSTと訪問栄養) 2016年9月 多摩大学大学院 経営情報学研究科修士課程卒業 MBA(経営情報学修士)取得 【主な資格】 サルコペニア・フレイル指導士 リハビリテーション栄養指導士 在宅栄養専門管理栄養士 【主な所属学会】 日本健康・栄養システム学会理事・評議員 日本静脈・経腸栄養学会学術評議員 日本在宅栄養管理学会(訪栄研)理事・評議員・編集委員・学術委員 日本在宅静脈経腸栄養研究会世話人 【主な執筆実績】 「在宅褥瘡テキストブック」(照林社2020年9月) 「『攻めの栄養療法』実践マニュアル」(中外医学社2019年11月) 「リハビリテーション栄養ポケットマニュアル」(医歯薬出版2018年10月) 「在宅での栄養ケアのすすめかた」(日本医療企画2008年12月)

参加対象

歯科医師、歯科衛生士をはじめとする医療・介護専門職及び従事者

開催日

いつでも視聴可能です

受講料

無料

お申し込み

お問い合わせ

お問い合わせ先:メディア株式会社 IOCiL運営事務局
E-mail:support@iocil.jp TEL:03-6891-7110