• TOP
  • 宝崎岳彦
  • 義歯製作におけるデジタル技術の活用~3Dプリンターを活用したCopy Denture~

義歯製作におけるデジタル技術の活用~3Dプリンターを活用したCopy Denture~

配信者 宝崎岳彦

終了したセミナー


 

プログラム

【Live】義歯製作におけるデジタル技術の活用
~3Dプリンターを活用したCopy Denture~


近年ではデンチャー系のCAD/CAMシステムの開発が進み、今後急激に普及していくことが予想される。片や歯科技工の現場においては、長時間労働による離職者数の増加や歯科技工士学校への入学者数の減少など、近い将来、歯科技工士不足になることは明白である。
義歯製作へのデジタル技術の活用は、歯科技工士の業務効率や義歯製作における質の改善にもつながる。
本セミナーでは、Copy Dentureの製作事例をもとに、義歯製作のデジタル化への挑戦と可能性を紹介する。

講師

宝崎 岳彦 先生

医療法人宝歯会 平沢歯科 理事長・院長

【略歴】

1996 年 神奈川歯科大学卒業

1999 年 平沢歯科開業


日本口腔インプラント学会 専修医

日本顎咬合学会認定医

国際インプラント学会 認定医

AOS ( Art of Oral Science) 理事

日本歯科先端技術研究所 フェロー

EAO( European Association for Osseointegration)会員

日本臨床歯科補綴学会 専門医


鈴木 裕也 先生

医療法人宝歯会 平沢歯科 歯科技工士

【略歴】

日本臨床歯科補綴学会 会員

参加対象

歯科医師、歯科衛生士をはじめとする医療・介護専門職及び従事者

開催日・定員

2021年4月23日(金)19時30分~21時

受講料

3,300円(消費税込)

※職種問わず受講料は同料金となります。
※お客様都合によるキャンセル・返金はお受けできません。

お申し込み

本セミナーは終了致しました

お問い合わせ

お問い合わせ先:メディア株式会社 IOCiL運営事務局
E-mail:support@iocil.jp TEL:03-6891-7110